福岡マヤ暦アドバイザー高橋仁美のシンクロ研究ブログ

一般社団法人シンクロニシティ研究会認定マヤ暦アドバイザーによるマヤ暦の紐解きやマヤ暦の時間のリズムの中で起こるシンクロ二シティや気づきをアウトプット。時々シティ情報を発信していきます。

マヤ暦K133『成長につながる未知体験をしてみよう』~赤い空歩く人~

マヤ暦K133に流れるエネルギーは?

未知体験・奉仕・人の成長を手助けする・社会貢献・ボランティアを意識するとシンクロが起こりやすい日

青い猿の13日間(3日目)~精神的生命を育む・高い精神性・ひらめき・目の前の人を喜ばせる~

マヤ暦K133  赤い空歩く人・青い猿・音132

キーワードの中からあなたがピンときたものを意識してみてくださいね

『赤い空歩く人』

社会貢献・ボランティア・人々の成長を手助けする・現場・空間

『青い猿』

精神的生命を育む・高い精神性・サービス精神・ひらめき・目の前の人を喜ばせる

  

『音3』のキーワード

未知体験・奉仕・つなぐ・互いに支える

マヤ暦K133の解説

ガイドKIN=赤い地球

太陽の紋章(顕在意識)=赤い空歩く人

WS(潜在意識)=青い猿

音(役割・能力)=3

類似KIN=白い世界の橋渡し・黄色い星

神秘KIN=黄色い星・白い犬

反対KIN=青い夜・赤い龍

鏡の向こう=K128

魂のセット=K133,134,135,136  125,126,127,128

絶対反対KIN=K3

K133~136=地水師(ちすいし) 

『司令官(リーダー)・世話苦労もあり・争いに注意・強気』

 

K133の著名人

伊達公子所ジョージ井上靖(敬称略)

 

「コミュニケーションとはお互いの別々の体験が、ひとつの共有財産となるまで、その体験を貸し借りするプロセスのことを言う」

米国の哲学者、ジョン・デューイの言葉です。それぞれの体験を聞くことは、「時・空間」を分かち合うことでもあります。

感動の体験、愉快で面白い体験を共有する、そんなコミュニケーションの「ひととき」を数多くもちたいものです。

~毎朝届く越川先生のメルマガより抜粋~

 

相手の体験を共有するコミュニケーション意識してみませんか??(^o^)丿

成長につながる未知体験。

一歩を踏み出す!!

f:id:hitomik236:20180619123215j:plain

 最初の一歩を勇気をもって踏み出す!ってとても大事だと思います。

やってみる!飛び込む!違うとおもったら引き返す!(笑)

何事も体験してみないとわからないと常々思います。

ピンと来た!やってみたいと思ったらそれに従って一歩を踏み入れてみてくださいね。