福岡マヤ暦アドバイザー高橋仁美のシンクロ研究ブログ

一般社団法人シンクロニシティ研究会認定マヤ暦アドバイザーによるマヤ暦の紐解きやマヤ暦の時間のリズムの中で起こるシンクロ二シティや気づきをアウトプット。時々シティ情報を発信していきます。

マヤ暦K136『本当の望みはなにか問いかけよう』~黄色い戦士~

マヤ暦K136に流れるエネルギーは?

尊重・マイペース・挑戦・知性を意識するとシンクロが起こりやすい日

青い猿の13日間(6日目)~精神的生命を育む・高い精神性・ひらめき・目の前の人を喜ばせる~

マヤ暦K136  黄色い戦士・青い猿・音6

キーワードの中からあなたがピンときたものを意識してみてくださいね

『黄色い戦士』

挑戦・自己との戦い・知性・自問自答

『青い猿』

精神的生命を育む・高い精神性・サービス精神・ひらめき・目の前の人を喜ばせる

  

『音6』のキーワード

尊重・マイペース・平等対等・動じない

マヤ暦K136の解説

ガイドKIN=黄色い戦士

太陽の紋章(顕在意識)=黄色い戦士

WS(潜在意識)=青い猿

音(役割・能力)=6

類似KIN=青い夜・黄色い星

神秘KIN=赤い蛇・白い犬

反対KIN=白い世界の橋渡し・赤い龍

鏡の向こう=K125

魂のセット=K133,134,135,136  125,126,127,128

絶対反対KIN=K6

K133~136=地水師(ちすいし) 

『司令官(リーダー)・世話苦労もあり・争いに注意・強気』

 

K136の著名人

櫻井よしこ片山さつき(敬称略)

 

「質問する力は、
すべての人間の進歩の基礎です」

インド独立の父、マハトマ・ガンディーの言葉です。

「的を射た質問」は、本質を見極めるためにとても重要です。質問は、他者だけでなく自問もあります。「自らへの問い」です。とくに「何のためにするのか?」「意図するものは何か?」など、常に問うことで、しっかり自分と向き合うことにつながるのです

 

~毎朝届く越川先生のメルマガより抜粋~

 

f:id:hitomik236:20180623094755j:plain

 昨日は、K209の宝香鵬さんが、帰郷の合間にわざわざ博多で降りて会いに来てくれて、サプライズ登場が嬉しかったです。

つくづく頑張る人が好きな黄色い戦士。私もチャレンジ続けていきます!