福岡マヤ暦アドバイザー高橋仁美のシンクロ研究ブログ

一般社団法人シンクロニシティ研究会認定マヤ暦アドバイザーによるマヤ暦の紐解きやマヤ暦の時間のリズムの中で起こるシンクロ二シティや気づきをアウトプット。時々シティ情報を発信していきます。

マヤ暦K141『自然体でを心がける』~赤い龍~

マヤ暦K141に流れるエネルギーは?

初志貫徹・エネルギーの開放・母性・人のお世話をする・勢いを意識するとシンクロが起こりやすい日

青い猿の13日間(11日目)~精神的生命を育む・高い精神性・ひらめき・目の前の人を喜ばせる~

マヤ暦K141  赤い龍・青い猿・音11

キーワードの中からあなたがピンときたものを意識してみてくださいね

『赤い龍』

生命を育む・母性エネルギー・人のお世話をする・勢い・五感を磨く

『青い猿』

精神的生命を育む・高い精神性・サービス精神・ひらめき・目の前の人を喜ばせる

  

『音11』のキーワード

初志貫徹・エネルギーの開放・・改革のエネルギー

マヤ暦K141の解説

ガイドKIN=赤い龍

太陽の紋章(顕在意識)=赤い龍

WS(潜在意識)=青い猿

音(役割・能力)=11

類似KIN=白い鏡・黄色い星

神秘KIN=黄色い太陽・白い犬

反対KIN=青い猿・赤い龍

鏡の向こう=K120

魂のセット=K141,142,143,144  K117,118,119,120

絶対反対KIN=K11

K141,142,143,144=天山遯(てんざんとん) 

『人事を尽くして天命を待つ・自然体を心がける・ありのままで生きる』

 

K141の著名人

久保竜彦六代目三遊亭円楽(敬称略)

 

必ず味方がいることを思い返してほしい。悪意をもっている人がいてもそれ以上に信頼してくれる人がいるはず。上司でも同僚でも部下でも、自分の味方になってくれる人を思い起こしてみましょう。

アドラー心理学で知られる岸見一郎さんの言葉です。マイナス的な発想になると、視野が狭くなり、誰も味方がいないという錯覚に陥るものです。

常に内省の気持ちを持ちながらも、勇気をもって前進してはいかがでしょうか?

~毎朝届く越川先生のメルマガより抜粋~

 

シンクロニシティ研究会代表の越川宗亮のマヤ暦講演のご案内

福岡赤坂・越川先生のマヤ暦講演会

日時 6月30日(土)13:30~16:00
場所 福岡市中央区舞鶴のあいれふ 
料金 前売り2500円 当日3000円 

f:id:hitomik236:20180628090006j:plain

 暇な日は、マヤ暦トークが可能なとも喜。

お店でももっとマヤ暦でみてあげるという取り組みができると良いのかもです(^o^)丿

そして、昨日まで沢火革の期間。

「自己変革」がキーワードの日に、私の自己変革をいつも来てくれるダイアリーを使ってくれているマヤ仲間に勝手にシェアしました(笑)

過去に、ファスティング、七号食といろいろチャレンジしてきた結果(目的はデトックスなのでダイエットではないのですが)食事では痩せても望むスタイルにはならない実感があり。今回はまた新しくであった「リンパ」に初挑戦します!!

そしたら、青い猿女子が「変わったらお披露目会したらいいじゃないですか♡」と。

さすが青い猿!!(笑)それは思いつかない!戦士と鷲。

私のボディ変革のお披露目会が提案されました。最低3人は参加者が決まっています。(笑)いまからその企画をイメージしておきます。(^o^)丿

これもマヤ的な解釈をはさむと、ガイドの生き方=私の場合は、黄色い星のように生きるにつながるので、これもどのような結果になるか実験したいと思います。