福岡マヤ暦アドバイザー高橋仁美のシンクロ研究ブログ

一般社団法人シンクロニシティ研究会認定マヤ暦アドバイザーによるマヤ暦の紐解きやマヤ暦の時間のリズムの中で起こるシンクロ二シティや気づきをアウトプット。時々シティ情報を発信していきます。

マヤ暦K155『ビジョンを観て分かち合う』~青い鷲~

マヤ暦K155に流れるエネルギーは?

モチベーションのコントロール、先見性、戦略、共有を意識するとシンクロが起こりやすい日。

黄色い種の13日間(12日目)~気づき・覚醒・開花のチカラ・探究~

マヤ暦K155 青い鷲・黄色い種・音12

キーワード・意味することの中からあなたがピンときたものを意識してみてください

『青い鷲』のキーワード

先見性・客観的な判断・戦略性・モチベーションのコントロール

 

『黄色い種』のキーワード

気づき・覚醒・開花のチカラ・探究・掘り下げる

 

『音12』のキーワード

共有・複合的安定・処理する・解決する

マヤ暦K155の解説

ガイドKIN=青い手

太陽の紋章(顕在意識)=青い鷲

WS(潜在意識)=黄色い種

音(役割・能力)=12

類似KIN=黄色い種・青い鷲

神秘KIN=白い世界の橋渡し・赤い地球

反対KIN=赤い蛇・白い魔法使い

鏡の向こう=K106

魂のセット=K153,154,155,156  K105,106,107,108

絶対反対KIN=K25

 

K153~156=雷火豊(らいかほう)

『大いなる活動・活発・内部を固める・絞ることが大切・謙虚な姿勢』

 

マヤ暦K155の著名人

槇原敬之野茂英雄川上哲治(敬称略)

 

『人も運も暗より明へ、寒より暖へ集まる。世の中には優秀な人はたくさんいるけれど、大きな「うねり」を作り出せる人は、優秀なだけでなく、人柄に大きさやおかしみがあるのではないでしょうか。』

 

ディー・エヌ・エー創業者の南場智子さんの言葉です。

人柄に大きさとは「相手を認める度量」や「相手への思いやり」あたりがまず浮かんできます。そしておかしみ。これは「ゆるさ」であり「愉快な存在」といったところでしょうか。

「うねり」を起こし、周囲を多少なりとも感化する生き方を貫きたいものです。

~毎朝届くメルマガ越川先生のシンクロ通信より抜粋~

登録希望の方は 高橋まで(^o^)丿

  

福岡マヤ暦アドバイザー高橋仁美のマヤ暦セッション

50分5000円

ご自身の本質・人間関係で悩んでいる人との関係性・年回り・お子さんの本質など。

気になっていることなんでも聞いていただいてOKです。

本質を知りたい人の生年月日をご準備ください。

ご予約はこちら➡ hitomik236@gmail.com

f:id:hitomik236:20180712092503j:plain