福岡マヤ暦アドバイザー高橋仁美のシンクロ研究ブログ

一般社団法人シンクロニシティ研究会認定マヤ暦アドバイザーによるマヤ暦の紐解きやマヤ暦の時間のリズムの中で起こるシンクロ二シティや気づきをアウトプット。時々シティ情報を発信していきます。

マヤ暦K146『未知体験で覚醒しよう』~白い世界の橋渡し~

マヤ暦K146に流れるエネルギーは?

未知体験・奉仕・人をつなぐ・おもてなし・相手の立場で行動を意識するとシンクロが起こりやすい日

黄色い種の13日間(3日目)~気づきと覚醒・生命の種・イデア・のめり込み~

マヤ暦K144  白い世界の橋渡し・黄色い種・音3

キーワードの中からあなたがピンときたものを意識してみてくださいね

 『白い世界の橋渡し』

おもてなし・相手の立場で行動・執着を手放す・死と再生

『黄色い種』

のめり込み・気づきと覚醒・探究する・生命の種・イデア・気配り心配り

  

『音3』のキーワード

未知体験・奉仕・人をつなぐ・参謀役

マヤ暦K144の解説

ガイドKIN=白い犬

太陽の紋章(顕在意識)=白い世界の橋渡し

WS(潜在意識)=黄色い種

音(役割・能力)=3

類似KIN=赤い空歩く人・青い鷲

神秘KIN=青い鷲・赤い地球

反対KIN=黄色い戦士・白い魔法使い

鏡の向こう=K115

魂のセット=K145,146,147,148  K113,114,115,116

絶対反対KIN=K16  

K145,146,147,148   離為火(りいか) 

『怒りは禁物・プライド執着を手放す・火の象徴・外はきらびやかであるが内に困難を抱えている』

 

K146 の著名人

三谷幸喜玉木宏桂由美藤原紀香安岡正篤(敬称略)

 

 

 『心に余裕があれば、自然に笑える』

という表現を目にしました。逆に自然に笑えない時は、心に余裕がないタイミングともいえるでしょう。心を柔らかく、自然に笑える状況をいかに保持するか?

ここにチャレンジしてみましょう!

~毎朝届く越川先生のメルマガより抜粋~

f:id:hitomik236:20180703142749j:plain